Home > 採用情報トップ > 採用情報:店長・料理長

採用情報:飲食店での正社員
店長・料理長
将来の幹部社員としての活躍を期待しています

求める人財像

飲食業や、接客・サービス業でのマネジメント経験をお持ちの方

当社の店長または料理長として、担当する店舗の人の管理や料理の監修、調理など店舗運営業務全般をお任せいたします。担当のお店の目標を掲げ、達成のための問題点を見つけ出し、メンバーに指示を出しながら達成に向けてのマネジメントを責任をもって実行していただける方を求めています。また、既存のビジネスにとらわれることなく、新たな業態やビジネスへのチャレンジ提案などチャレンジしたいという意欲も歓迎します。
料理長については、これまでの経験やスキルを活かし、新メニューの開発や仕入れ等キッチン全般の運営責任者としてマネジメントを担当していただきます。

中途入社者の出身業界

  • 旅館・ホテル、不動産
  • スーパー、居酒屋、コンビニ
  • 人材紹介、派遣、コンサルティング
  • 広告、アパレル、スポーツインストラクター
  • レストラン、飲食店
  • 元フリーター など

具体的な業務内容

■店長

店舗管理、アルバイトの採用、料理の監修、メニューやイベントの企画実施、業者との折衝、マネジメントなど

■料理長

食材の仕入れ、原価の管理、新規メニューの開発提案、アルバイトの教育、社員のマネジメントなど

  • 入社研修

    入社前に事前の見学も実施しております。また、入社後に1日間の導入研修を実施します。
    会社のこと、仕事のこと、仲間のことを知ってもらい、実際の業務に備えていただきます。

  • 研修後配属

    SVや社長から、お任せするお店についての課題点や改善点、どのようにマネジメントしてほしいかなどを事前にしっかりとすり合わせさせていただきます。ご自身の経験をもとに、配属店舗のマネジメントをお願いいたします。

  • 入社後研修

    配属当初より、人事部・SVを中心に面談を実施するなど、しっかりとフォローをさせていただきます。
    困ったことや迷っていることなど、気軽に相談いただける体制でバックアップいたします。
    また、マネジメント研修・リーダー研修等を通じて、店舗運営のスキルアップを支援いたします。

  • 給与
    23万円~
    ※表記は店長・料理長クラスの下限給与です。経験・能力等により給与は決定いたします。
    SV・総料理長クラスで下限32万円からなど、スキルアップ、役職等で段階を経て昇給していきます。
  • 勤務時間
    12:00~24:00(実働8時間)
    ※表記は一例です。店舗によって営業時間が異なるため、配属店舗によりまたシフトにより勤務時間は異なります。
  • 待遇
    昇給年1回(個人の能力に応じ、随時昇給あり)、交通費一律8千円支給
    各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)、定期健康診断
    慶弔見舞金、食事付き、制服貸与、扶養手当、大入り手当、開店繁忙手当、確定給付年金
  • 休日休暇
    週休2日制、年次有給休暇、慶弔休暇、産休・育児休暇(男女共に取得実績あり)
  • 研修制度

    ●翔志塾
    新入社員を中心に、3年間のカリキュラムで月2回本部で実施します。
    SVや人事担当、外部講師などが店舗運営の基礎や社会人スキル、マネジメントスキルなどを仲間同士ディスカッションしながら学びます。
    店長・料理長クラスの方には、翔志塾1日講師として、若手の育成に携わっていただくこともあります。

    ●フォロー研修
    専門的なビジネススキルなどを学ぶ外部講習などを実施します。

    ●異業種交流
    まったく違う業界の人たちとの交流の場です。ここで新たな刺激や人脈を広げる機会を設け、学んでいただきます。

    ●マネジメント研修
    店長・料理長等、マネジメントラインの従業員に対して、マネジメントスキルの研修を実施します。

    ●衛生講習会
    毎月2回の定期開催で行われる社内プロジェクトチームによる衛生講習会です。
    ここで、食に携わる者としての知識を学んでいただきます。

  • 自己啓発支援
    外部セミナー受講支援(参加費会社負担)、資格取得支援(利き酒師、ソムリエ資格等)
  • 人事評価制度
    当社では、しっかりと従業員の頑張りを評価するため、半年に一度の評価制度を導入しています。
  • イベント

    ●全社員総会
    年2回行われる全社員総会です。これからの会社の経営方針や頑張った人、店舗の表彰を行います。

    ●運動会
    毎年2月に実施されます。若手社員を中心に、企画から運営まで、社員みずからが考えた企画でスポーツを楽しみ、仲間同士の交流を深めます。

    ●アペリティフ出店
    勾当台公園で行われる屋台イベントです。新入社員を中心に屋台を運営します。

    ●酒とライブ
    定禅寺通りストリートジャズフェスティバルの夜に行われるイベントに参加しています。

    ●炙屋・呑兵衛の会
    宮城をはじめとする東北の蔵主さんをお呼びして、日本酒を楽しむ会です。

    ●震災復興ボランティア主催
    竹林の間伐・整備など、復興にかかわるボランティアイベントを主催しています。

  • 採用の流れ
    まずは応募フォームよりエントリー後、履歴書を下記住所へお送り下さい。
    こちらからご連絡いたします。
  • 応募方法
    【応募方法】
    画面下「応募フォーム」よりご応募下さい。
    【お問合せ】
    TEL 022-225-0522 総務部:菅野
    FAX/022-215-6509 Mail/hbi_soumu@h-bird.co.jp
    【書類郵送先】
    〒980-0014 仙台市青葉区本町2-6-16

STAFF'S VOICE

きっかけはひとめぼれでした。

元々はホテルマンを目指し、専門学校に通っていました。ある日、「ここすげーおしゃれじゃん!!」と友人と夕食に訪れたのが、ハミングバードとの出会いの始まりです。本場イタリアにきたようなおしゃれな内外装、もちもちなパスタをはじめ、料理のおいしさ、そしてなによりスタッフさんのカッコよさ、優しさに「働くのはここに決めた!!!」と、ハミングバードにひとめぼれしてしまったんです!

働いてて楽しいって感じる事って、とても大事。

「飲食店ではなく、ライフスタイル提案業を目指しますよ!」と社長が口にする言葉です。ハミングにきて「おいしかった!」はもちろんこと「楽しかった!」と思ってもらえるように心がけています。石巻店ではイオンモールの中に映画館もあるため、よく映画の話で盛り上がることがあります。ぜんぜんパスタとか料理の話とは、ぜんぜん関係ないですよね! 「店長!この前教えた 映画見た?!」など、来店してすぐ突っ込まれたりします。こういうやりとり、すごく楽しいんですよね!飲食店の醍醐味だと思います。私の中で「スタッフ対お客様」じゃなく「人対人」という部分を一番大切にして、働いています。

「チーム作り」を大切にする。

店長として主に売り上げ、シフト管理、販促系など数字に関わることが多いですが、一番大切なのは「チーム作り」だと思います。働いているスタッフ全員が、笑顔で楽しく働いているお店って、すごく魅力的だと思うんです! 店長がしっかり舵を取り、スタッフ全員が高い目標に向かって突き進む、そんな最高のチームを作っていきたいと思います!

STAFF'S VOICE

料理を通じ新たな旋風を起こす商品プロデューサー&教育長、それが料理長。

ハミングバードには商品部という部署がありますが、料理については我々料理長の意見も聞いてくれるので、一緒になってメニュー開発を行います。他の業態の料理長と意見交換をする事もよくあります。料理コンテストも定期的に開催されており、そこで最優秀賞を受賞した作品は、グランドメニューに取り入れられたりします。他の料理長のオリジナル作品が多数見れるので、技術を競い合ったり教え合ったり、とても刺激になるイベントですね。 また、美味しい料理を提供するには、自分一人の力だけでなくスタッフをまとめ、一丸となるチーム作りも欠かせません。店長に任せきりではなく、ハミングバードでは料理長もリーダーシップを求められます。原価・数値管理もさることながら、スタッフ教育には力を入れています。威張るのではなく、教える事ができる人が料理長になれます。

ありがとうが飛び交う会社。そして頑張った分だけ結果に出る。

この会社には面白い取組みがあり、毎月、給料明細と一緒に「ありがとうカード」が入った給料袋が手渡されます。一緒に働く仲間に対し「ありがとう」を紙に書き、専用の箱に入れるんです。これを月末に集計し、給料日に本人に届けられる仕組みなのですが、普段言葉で伝えきれない「ありがとう」の気持ちがこうして届くんです。今まで多くの「ありがとう」を貰いましたが、ありがとうカードは宝物ですね。他にもしっかりとしたキャリアアップ制度が確立されており、結果よりもプロセスに重きを置く会社なので、一生懸命頑張った分、結果に出ます。そこで自分に足りない部分や今までの取組みを振り返ったりもするんです。社員が同じベクトルで進んでいける、そんな仕組みが根付いているんです。

部下の成長、そして自分の成長

お客様に「美味しい」と言われるのはやはり嬉しいですね。オープンキッチンなので、お客様との距離が近く、反応がストレートに返ってくるのも面白みの一つです。また、トレーニングプログラムに沿った教育システムがあり、部下の成長が目に見えて分かりますし、愛をもって教育したスタッフが、感謝の気持ちを伝えてくれた時には非常に嬉しく思います。